恋愛ノウハウ

意外と知らない○○ホテルを安くする方法【ネットカフェより安い】

2020-01-08

○○ホテルって使い方次第ではネットカフェより安くなるって知ってますか?

しかも滞在時間が長いほどお得になる方法

そういった料金システムがあるんですよ。

 

多くの方は○○ホテル=夜の営みをする場所

だと認識していると思うので

2時間休憩or宿泊だけの料金しか見ていない。

 

ちゃんと見てみると○○ホテルの料金システムって

いろいろある。もちろんホテルで全然違います。

 

ぶた夫婦
安くなるだけではなくできることが多かったりとコスパも良いんです。

 

『○○ホテル』と『ネカフェ』ってそんなに違うの?

例えば「たまには恋人と一緒にゆっくりしたいな」と思った時って、多くの方はどちらかの家かネットカフェで長時間過ごすと思いますが、ネットカフェって普通の個室だし、声が出せなかったり、カラオケルームに行っても外から見えたりとあまりプライバシーがなくて、結果的にあまりゆっくりできないんですよね。

でも、○○ホテルってお風呂あるし、映画観れるし、普通に喋れるし、ベットあるし、それでおいてプライバシーも割と守られているので、明らかにコスパが良いんですよね。

 

○○ホテル=卑猥な場所』と一般的にはあまり良くない印象がありますが、この記事を読むことでその考えが変わります。

 

ということで、今回の記事では私の経験をもとに『ネカフェより安い、○○ホテルのコスパの良い使い方』を解説していきます。

 

○○ホテルの料金システムを知ろう

場所や店舗ははっきりと言えませんが

筆者の利用頻度が多かった場所は

 

休憩(6:00~24:00の間)

※1.全て税抜きの料金です。

※2.料金は1人当たりではなく1部屋の料金です。

※3.平日と休日で料金が違うので最小・最大の料金を記載してます。

※4.料金に差があるのは部屋ごとにランク(A,B,C~)があるためです。

滞在時間2時間 2390円~5490円
滞在時間4時間 2770円~5990円

 

サービスタイム(カラオケのフリータイムのようなもの)

6:00~18:00(最大12時間) 3490円~6490円
12:00~22:00(最大10時間) 3490円~6490円

 

宿泊(通常のホテルとは少し違う)

【日~金曜日】

20:00~翌12:00(最大16時間) 4490円~9990円
24:00~翌15:00(最大15時間) 4490円~9990円

【土・祝前】

20:00~翌12:00(最大16時間) 7490円~10990円
24:00~翌15:00(最大15時間) 7490円~10990円

 

上記から、2時間・4時間・サービスタイムはあまり料金差が無い。

時間に縛りが無いのであればサービスタイムを活用した方がお得だということが分かります。

もちろんホテルによって料金にかなり差がある。

この料金表は全国的に平均か少し安いかぐらいのレベルだと思います。

実質的な料金

実際の料金としては私の場合、中距離カップルでお互いに実家住まいなのですが、彼女が平日休みのことが多いのでその際に私も休みを取って○○ホテルに行ったりしますが、2人で12:00~22:00の10時間滞在で3000円前後だったりします。休日でも4000円前後です。

 

看護師のA子
3000円前後?最低でも3490円ですよね?

 

と疑問に思ってる方も多いと思いますが、その理由は後で解説します。

 

○○ホテルとネットカフェの比較

私の利用頻度の多かったネットカフェ(快活CLUB)と料金を比較すると

 

料金の比較

※1.全て税抜きの料金です。

※2.○○ホテルの料金は最安の場合です。

※3.快活CLUBの料金は2人の合計です。

【○○ホテル】

2~4時間 2390~2770円
10~12時間 3490円

 

【ネットカフェ】

3~6時間 2000~3200円
9~12時間 4200円~5000円

上記から滞在時間が短ければネットカフェの方が若干安いですが、滞在時間が長くなるにつれ○○ホテルの方が明らかに安くなります。

快活CLUBでは24時間プランもあるようですが、24時間もやることを制限されて過ごすというのはなかなか厳しいと思うので今回は比較対象には入れてません。

 

設備面の比較

【○○ホテル】

完全個室(プライバシーほぼ有り)、お風呂、アメニティ、ベット、テレビ、VOD(映画、お笑いなど)、WIFI、冷蔵庫、エアコン、電子レンジ(部屋による)

 

【ネットカフェ】

個室(プライバシーほぼ無し)、シャワーのみ(有料)、貸出毛布など、パソコン、VOD(映画、お笑いなど)、ヘッドホン、WIFI

 

一目瞭然ですが、やはりホテルの一室とネットカフェの1ブースではかなりの差がついてしまいます。

短い滞在時間での若干料金が高くても、設備がこれだけ違うのと、プライバシーが有るのと無いのとでは○○ホテルの方が明らかにコスパが良いといえます。

 

○○ホテルがネットカフェに唯一劣ること

唯一VOD(動画配信サービス)の作品数はネットカフェの方が明らかに多く、メジャーなジャンルが豊富です。ただ、声が出せないので恋人と楽しむためのものではなく、どちらかといえば1人の鑑賞用というイメージが強いです。

2人で楽しく映画などをいろいろ見たいという方には、離れていてもアカウント共有で映画やアニメもすぐに共有して話題のネタになる、見放題作品数トップU-NEXT(動画配信サービス)がおすすめです。筆者の私も約1年くらい継続利用しています。

U-NEXTの良さを詳しく書いた👇こちらの記事をお読みください。

U-NEXT
恋人とU-NEXT(動画配信サービス)を共有しよう【コスパ最強】 - 恋愛スキルがUPするブログ
恋人とU-NEXT(動画配信サービス)を共有しておトクに活用

恋人とアカウントが共有できるU-NEXT(動画配信サービス)はVOD(動画配信サービス)の中で唯一、恋人・友達とアカウント共有できて、31日間の無料体験もできて ...

詳しい情報を見てみる

また、快活CLUBではお店によって鍵付きで防音の完全個室もあるようですが、滞在時間によって別途料金(200~500円ほど)が必要なので、それだったら安くて快適に過ごすことができるラブホテルを選びます。

実質的には○○ホテルの方が安くできるのですが、それは次に解説します。

 

クーポンやメンバーズカードなどでさらにお得に

先ほど後で解説すると言った件ですが、○○ホテルをカップルズというサイトを経由して検索すると、私のよく行くホテルでは20%クーポン(条件付き)などがあり使用することができます。

単純計算でも約2700円(2時間滞在での税込みの最低価格)の20%引き=2700-540=2160円と最低でも500円引きとなります。サービスタイムであっても約3850円-770円=3080円となります。

結果的にネットカフェよりかなり安くなるのでめちゃくちゃお得ですよね。多分、○○ホテルでクーポンを使用している方ってかなり少ないと思うんですよね。そもそもクーポンの存在を知らない方も少なくないと思います。

 

クーポンの使用方法

退室する前にフロントに連絡して「カップルズというサイトのクーポンを使いたいのですが。」と言って、後はクーポンコードを伝えるだけです。

※ホテルによって違う場合もあるのでクーポンの使用条件等を確認して下さい。

 

クーポンが使えない場合はどうするか?

クーポンには『平日はいつでも使えるけど、休日のみA,Bランクの部屋は使用できない』というような条件がある場合もあります。(おそらく、休日の方が○○ホテルの利用客が多いからだと思います)

その時の割引きの手段としては初めてホテルに行ったときに『メンバーズカード(300円で購入)』を購入することです。

メンバーズカードとは、○○ブホテルに行った回数分のポイントが付き、ポイント数に応じてランクが分けられ5%~20%の割引きを受けることができます。(ホテルによって違います)

※基本的にクーポンと併用不可

一度購入してしまえば次から別途料金が発生することもないため、絶対に購入した方がお得です。これにより、私は現在10%の割引き特典のあるランクなので、いつでも最低10%割引きになるため、ネットカフェより○○ホテルを選ぶわけです。

 

ネカフェより安い○○ホテルのコスパの良い使い方のまとめ

最後に今回の記事のまとめですが

  • ネットカフェとの料金の差はさほど無いのに○○ホテルの方がコスパが良い
  • クーポンやメンバーズカードを駆使して割引きを活用すべき

お金を貯めないといけないこのご時世にクーポンなどを使わない手はありませんよね。

特に中距離・遠距離カップル、お互いに実家住みのカップルには助かる情報だと思いますので是非実施されて下さい。

これであなたの脳内も『○○ホテル=卑猥な場所』から

『○○ホテル=コスパの良い施設』という考えに変わったのではないでしょうか?

-恋愛ノウハウ

Copyright© 恋愛スキルがUPするブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.