中距離恋愛カップル バレンタイン

恋愛

【意外と気になる】中距離恋愛カップルのバレンタインの過ごし方

2020-01-20

悩むOL
悩むOL
中距離恋愛のカップルって

  • バレンタインはどう過ごしているんですか?
  • 休みが合わない場合でもなんとかしてチョコを渡しているんですか?
  • わざわざバレンタインのためだけに会いに行くんですか?

 

こんな疑問にお答えします。

 

中距離恋愛とは、主に彼女(彼氏)のところに行くまでに

交通機関や車を使って約2時間くらいの距離の恋愛のことを指します。

 

悩むOL
悩むOL
くくりとしては遠距離恋愛と一緒じゃない?

いえ、中距離恋愛には中距離恋愛特有の苦労があります。

「会いに行けるようで行けない距離の恋愛」とよく言われますが

逆に言うと「会いに行こうと思えば行ける微妙な距離」でもあるので、その中途半端さが心のもやもやを創り出してしまうのが、中距離恋愛特有の苦労です。

 

ということで今回は「中距離恋愛とは何か?~中距離恋愛カップルのバレンタインの過ごし方・行事のたびに時間とお金を使ってまでも会いに行く理由」を詳しく解説していきます。

(全て私の体験談からお伝えするので、特に中距離・遠距離カップルの方は共感できると思います)

 

本記事を参考にすると、中距離恋愛ならではの大変さ・楽しさを理解でき、中距離恋愛をしても絶対に失敗しないくらいのノウハウを取得することができます。

 

また、バレンタインに関しての別の記事も書いているのでそちらもご覧ください。

>>「本命チョコを渡せなかった」とならないための重要な3つのポイント

 

記事の内容

  • 中距離恋愛とは
  • 中距離恋愛カップルのバレンタインの過ごし方
  • 中距離恋愛カップルはバレンタインに休みが合わなければ予定を変更すべき
  • 中距離恋愛カップルがバレンタインなどの行事のたびに会う理由

 

記事の信頼性

場所までは言えませんが、私と彼女は2人とも実家済みで、車で約2時間くらいの距離です。マッチングアプリで出会いました。

1年目は私が長期出張で彼女の家の近くのアパートに住んでて、2年目前半からは地元に戻って、たまーに彼女の家の近くで仕事があったんだけど、仕事が終わればすぐに帰らないといけないので、あまり会うことができなかったんです。

私が出張族だったので、多くても1週間に1回、平均で2週間に1回だけ会う程度の関係のまま1年半ほど経ち、道中は喧嘩をすることもありましたが、別れることも無く付き合っています。

むしろ凄く仲良くなっています。

と、かなり省略して書きましたが、こんな中距離カップル歴でした。

 

中距離恋愛とは

冒頭にも軽く説明しましたが、主に2人の住んでいる間の距離が交通機関や車を使って約2時間(1時間〜3時間)くらいの距離の恋愛のことを呼びます。(決まった定義が無いので2時間という数字に根拠はなく、感覚的なものです。)

会いに行けるようで行けない距離とよく言われています。

遠距離との違いは明確にはありませんが、3時間以上かかる場合は遠距離恋愛という解釈で問題ないかと思います。

 

中距離恋愛と遠距離恋愛の判断基準

中距離恋愛と遠距離恋愛の一番分かりやすい判断基準は

とっさに「今から彼女(彼氏)の所に行こう!」

と思って、実際に行ける範疇の距離か?さらに、週1で(頻繁に)行けるか?

これらが全く問題なければ中距離恋愛と言えます。問題あれば、遠距離恋愛ですね。かなり個人差があります。

 

中距離恋愛カップルのバレンタインの過ごし方

遠距離恋愛と比べると会う回数は多いので、"バレンタインだから特別何かしよう"とかはあまりないですね。

 

結婚を視野に入れているので「結婚式の費用を貯める」という理由からもですが、たまにしか行くことができない「旅行の費用を貯める」ためにも、極力出費を抑えながら一緒にゆっくり過ごしたいので、ネットカフェに行ったりなど、2人でゆっくり過ごします。

 

普通であれば「バレンタインだし何か特別なことしたい」と思ってしまうものですが、お金面での後の苦労を考えると、これが得策です。

もちろん、お互いの理解が無ければできませんが、これが中距離恋愛を長続きさせるコツでもあります。

また、チョコについては私の場合、チョコレートがそこまで好きじゃないので、2019年の2月は彼女にチーズケーキを作ってもらってました。

2020年は「作るの大変だし、お金かかるから何も作らなくていいよ」と彼女に言ってます。

 

中距離恋愛カップルはバレンタインに休みが合わなければ別日にすべき

お互い仕事をしていれば、中距離恋愛といえども、場合によっては2週間~1ヶ月会えないこともあります。

特に私の場合は、私がサラリーマンで彼女が看護師なため、なかなか休みが合いません。

しかし「無理のない範囲で会おう」を2人のルールにしているので、無理矢理に休みを入れたり、わざわざチョコ(自分の場合はチーズケーキ)を送ったりせずに、別日に会う約束をして、その時に一緒に食べたりしてます。

 

中距離恋愛あるあるですが、もし、周りの友達が、インスタでバレンタインに彼氏と〇〇に行った写真を挙げてたとしても「自分も友達みたいにバレンタイン当日に、、、」と焦ってはダメです。

 

ココがポイント

中距離恋愛をしてしまった以上、仕方のないことなので我慢するしかありません。目先の自分の欲を優先させるか?2人の将来の幸せのことを考えて我慢するか?の2択です。

中距離恋愛に焦りは禁物で、製品面でも、お金の面でもデメリットしかありません。先ほどもお伝えした通り、そこの理解が2人に無ければ絶対続きません。

ちなみに2020年2月14日は金曜日で、私と彼女の休みが合わないのは確実なので、2月15日以降に会う予定です。というか、バレンタインは全く関係なく単純に会います。笑

 

中距離恋愛カップルがバレンタインなどの行事のたびに会う理由

「会いに行こうと思えば行ける微妙な距離」という中途半端さがお互いの心のもやもやを創り出してしまうので、頻繁に会いたくなる気持ちを抑えて生活しています。

だから、どんなに小さい行事でもわざわざ会うから、会いに来てくれるから、より絆が深まるんです。そんなに久しぶりでもないのに、会えた時って凄い嬉しいんですよ。

遠距離恋愛とはまた違った絆の深め方で、中距離恋愛特有かもしれませんね。

 

ということで、今まさに中距離恋愛中の方は共感できる部分がかなりあったのではないでしょうか?

参考になるかは分かりませんが、誰かの幸せのきっかけをつくることができれば本望です。

また、バレンタインに関しての別の記事も書いているのでそちらもご覧ください。

>>「本命チョコを渡せなかった」とならないための重要な3つのポイント

最後までご閲覧ありがとうございました!

-恋愛
-,

Copyright© 恋愛スキルがUPするブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.