デート 恋愛ノウハウ

『告白の成功率を上げる』デートプランを計画する時に意識すべきこと5選

悩む男性
今度好きな女性と3回目のデートをするので、その時に告白をしようと思っていますが、告白の成功率を上げるにはどんなデートプランが良いでしょうか?

こんな悩みを解決します。

 

まず、告白の成功率を上げるためには『相手の心を満たして幸せな気持ちにしてあげることで、自分と一緒にいると幸せになれる』と思ってもらうことが絶対条件となります。

なので今回は、上記の条件を満たせるようなデートプランを計画できるように「どんなことを意識してデートプランを計画すべきか?」解説していきます。

デートプランを計画する時に意識すべきこと5選

デートプランを計画する時に意識すべきこと5選

"告白の成功率を上げるため"にデートプランを計画する時に意識すべきことは以下の5つです。

  • 相手の好きなことをする
  • 自分の好きなこともする
  • 相手の好きな食べ物を食べる
  • 相手にお金の心配をさせない
  • 歩く時間をなるべく少なくする

これらを個別に解説していきます。

 

相手の好きなことをする

相手の心を満たすためには、相手の趣味などを参考に"好きなこと・したいこと"を計画すべきです。

例えば「カラオケ」や「映画鑑賞」など。女性だったら「カフェに行きたい」「パフェ食べたい」とかもあると思うので、相手の好みや趣味に合わせて計画しましょう。

 

自分の好きなこともする

相手の好きなことを計画するのも大切ですが、相手の好きなことばかり計画してしまうと「自分の好きなことばかりで申し訳ない」と気を遣わせてしまう場合があります。

なので、自分の好きなこと(買い物など)もデートプランの中に少し組み込んだ方が良いです。

ぶたきりん@恋愛マスター
ぶたきりん
2人の趣味が合うと気を遣わなくても済むので、それが一番都合が良いですね。

 

2人の好きな食べ物を食べる

2人の好きな食べ物を食べる

相手の心を満たすためには、好きな食べ物・美味しい食べ物を食べてもらってお腹を満たしてあげることが重要です。

なので、相手の好きな食べ物を確認して店を予約すべきですが、好きなことと同様に"自分の好きな食べ物"も含めて考えましょう。

例えば、「相手=肉好き、自分=魚好き」ならどちらも食べられる"評価の高い居酒屋"を予約、「2人共チーズ好き」なら"チーズ専門店"を予約といった感じです。

 

相手にお金の心配をさせない

デートとなると、ついお金の掛かる遊び場や高級店を選びがちですが、お金の掛かることをデートプランに組み込み過ぎると「お金は大丈夫かな?」と心配させてしまう可能性があります。

せっかく良いデートプランを計画できても、心配をさせてしまうだけで台無しになってしまうかもしれません。

 

歩く時間をなるべく少なくする

歩く時間が長いと疲れたり、ストレスが溜まったりと、相手からの印象が悪くなることがあります。

食後の運動代わりなどで多少は歩いた方がいいとは思いますが、長くても10~20分程度くらいにするべき。

特に女性はデートの時、ヒール付きの靴など"長時間歩くことに向いていない靴"を履いていることが多いので、「歩く時間が少ない方がありがたい」と思っている人は多いです。

そういったところ細かいところに気遣いができる男性はポイントが高く、女性にも好かれやすいです。

 

お互いに変なストレスを感じてしまわないようなデートプランを意識しよう

お互いに変なストレスを感じてしまわないようなデートプランを意識しよう

相手に変な気を遣わせてしまってストレスを感じさせると印象が悪くなるし、自分がストレスを感じてしまうと"楽しくなさそうなのが相手に伝わってしまう"ので印象が悪くなります。

なので、なるべくお互いにストレスを感じないようなデートプランを計画するように意識しましょう。

そのためには、相手とのコミュニケーションをしっかり取ってお互いのことを知るべきです。


-デート, 恋愛ノウハウ

Copyright© 恋愛スキルがUPするブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.