恋愛ノウハウ

【ほぼ確実に分かる】女性の豊胸を見抜くためのポイント5選

悩む男性
女性の豊胸ってどうしたら見抜くことが出来るの?

こんな疑問にお答えします。

 

最近では、「多様性」を重要視する時代に移り代わっていっており、整形に対する考え方が変わってきています。

ひと昔前では、整形=悪というような考え方が主流でしたが、最近では1つのファッションのように受け入れられ始め、豊胸や二重整形などを実施する人が男女問わず増えているのが現状です。

 

その中でも、今回は豊胸をしている女性について、「女性の豊胸を見抜くためのポイント5選」を紹介・解説していきます。

 

女性の豊胸を見抜くためのポイント5選

女性の豊胸を見抜くためのポイント5選

女性の豊胸を見抜くためのポイントは以下の5つです。

  • ほとんど胸が揺れない
  • LEDライトを当てると光る
  • 横を向いても胸が流れない
  • 胸の下の付け根部分に跡がある
  • 仰向けになると明らかに胸の形がおかしい

これらを個別に解説していきます。

 

ほとんど胸が揺れない

豊胸で入れたヒアルロン酸などは振動などを与えても揺れにくく、元々ある胸の脂肪だけが揺れます。

ただ、多少の豊胸であれば揺れて見えるかもしれないので、その場合は判断が難しいです。

 

LEDライトを当てると光る

これはテレビでも一時期話題になりましたが、部屋を暗くしてLEDライトを豊胸した胸の横から直接当てると、シリコンだけが光ります。

逆にこれで光らなければ、豊胸はしていない可能性が高い(絶対ではないらしい)と判断できます。

 

横を向いても胸が流れない

横を向いても胸が流れない

基本的に豊胸をしていなければ、横を向くと重力に逆らえず脂肪が下に流れます。

しかし、豊胸をしていると形が維持されます。

 

胸の下の付け根部分に跡がある

豊胸手術でシリコンなどを胸に入れる場合、胸の下の付け根を切るため手術痕が残ります。

(個人差はあるようですが)時間の経過で手術痕は消えるみたいなので、その際は他の方法で見抜くしかありません。

 

仰向けになると明らかに胸の形がおかしい

仰向けになった時、胸は普通「潰れた餅」や「ドラゴンクエストに出てくるスライム」のようになりますが、豊胸している場合は少し角ばったような形になったり、いびつな形になります。

シリコンの量にもよるとは思いますが、明らかに「これはどう考えても普通ではない」と感じるような形になるので、割とすぐに気づけます。

 

AVを見ると凄く分かりやすい

AVを見ると凄く分かりやすい

AV女優で豊胸をされている方はたくさんいるので、AVは凄く分かりやすくて勉強になります。

例えば、「深田えいみさん」とかは凄く分かりやすかったです。


-恋愛ノウハウ

Copyright© 恋愛スキルがUPするブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.