【やりすぎ注意】彼女を褒める頻度は1日1回がベスト【理由を解説】

恋愛ノウハウ

【やりすぎ注意】彼女を褒める頻度は1日1回がベスト【理由を解説】

悩む男性
やっぱり褒めすぎもよくないと思うので、彼女を褒めるのに一番ベストな頻度が知りたい!

 

こんな要望にお応えします!

 

褒める頻度ってめちゃくちゃ悩みますよね。

ぶたきりん
ぶたきりん
褒めなさ過ぎてもダメだし、かといって褒めすぎてもいけないし、結局答えが出ないまま時間が経っていくんですよね。

 

タイトルにもある通り、彼女を褒める頻度は1日1回がベスト

 

1番の理由は、1日1回という特別感によって「その日のモチベーションや原動力」になるから。

好きな人に褒められて「よっしゃ!これで今日も1日頑張れる!」ってなった経験ないですか?

まさにそれのことです。

 

恋愛博士
もちろん、とりあえず褒めりゃ良いってわけでも無いし、ちょっとしたコツが必要なんじゃが、詳しいことはこれから記事内で解説していくぞいっ。

 

彼女を褒める頻度=1日1回がベストな理由

彼女を褒める頻度=1日1回がベストな理由

理由は以下です。

理由

  • 「何に対して褒められたか?」記憶にはっきり残っている
  • 1日に何回も褒めると、「褒められ慣れてしまう」
  • 「褒めなきゃいけない」という変な使命感に駆られる

これらを個別に解説していきます。

 

「何に対して褒められたか?」記憶にはっきり残っている

彼氏が「私の何に対して褒めてくれたのか?」これが記憶にあれば、次の日も褒められたくて同様のことを実行できる。

これにより「褒める側(彼氏)」と「褒められる側(彼女)」の"褒め"に対しての認識が合う可能性が高く、「何を褒めたらいいか分からない」といった彼氏側の変な気遣いやストレスが溜まることなく褒めることができる。

 

1日に何回も褒めると、「褒められ慣れてしまう」

これによる悪影響は以下です。

理由

  • 褒められる嬉しさやありがたみが減っていく
  • 「何で褒めないの?」と強要される
  • 調子に乗って無駄なモノを買ってきたりする

「褒められること=日常」になると、"褒められることが当たり前"と勘違いをしてしまったり、おかしくなってしまう人もいます。

特別感やありがたみが分からなくなってしまうんです。

褒めすぎは本当に悪い影響しかないので、ほどほどにしましょう。

 

「褒めなきゃいけない」という変な使命感に駆られる

こうなると末期ですね。

"感情の動き"から「褒める」という動作に移るのに、感情もなく"義務"で褒めていては、褒められる側も別に嬉しくありません。

 

ぶたきりん
ぶたきりん
無理に褒めなくていいじゃんって思われます。

 

彼女を褒めるのに最適なケースと言葉

彼女を褒めるのに最適なケースと言葉

褒めるのにも時と場所を選ばないと、褒める意味が無くなってしまう可能性も十分にあります。

以下の表で、良い例を挙げていきます。

最適なケース 言葉
彼女が作ってくれた朝食を食べる時 今日の味噌汁美味しいじゃんっ!やっぱ味噌汁作るの上手だねっ
化粧をしている時 え、めっさ可愛いやん!さすが俺の彼女!
プレゼントしたものを着けている時 やっぱこのネックレス似合う!可愛いねっ
悩みに悩んで服装を決めていた時 めちゃオシャレやん!このスカートどこで買ったん?
勉強などを頑張っている時 ○○は勉強頑張ってて偉いねぇ
見た目に少し変化があった時 あれ、髪切った?また可愛くなってら
メイクを落としてすっぴんの時 ちょっと待って、すっぴんでも普通に可愛いとかどゆこと?

※あくまでも、本当に思っている場合のみにしましょうね。

 

あなたも彼女に1日1回だけでいいから、表のような感じで褒めてみて下さい。

あなたを見る目が劇的に変わります

 

ちなみに、女性の褒め方が分からない人のために女性を喜ばせる作法が学べる本もあります。

 

彼女を褒める頻度=1日1回がベストな理由のまとめ

彼女を褒める頻度=1日1回がベストな理由のまとめ

この記事のまとめですが

まとめ

  • 褒められた記憶がはっきり残っていることで、「何を褒めたらいいか分からない」といった彼氏側の変な気遣いやストレスが溜まることがない
  • 「褒められること=日常」になると、特別感やありがたみがかなり薄れてしまう
  • 「褒めなきゃいけない」という変な使命感によって、思ってもないことを褒めてしまう

褒めることは良いことですが、2人の間での「褒めの需要と供給」が成り立っていないと全く意味が無いので、まずはお互いをよく知ることがはじめの一歩ですね。

 

-恋愛ノウハウ

Copyright© 恋愛スキルがUPするブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.